妊娠中の皮膚割れ予防【妊娠線対策ならクリームが最適】

女性

妊娠時の肌のケア

忘れないで、皮膚のケア

女性

妊娠が分かると、本当に幸せな気持ちになりますよね。生まれてくる我が子に、早く会うのが、楽しみです。ですが、女性は妊娠すると身体に色々な変化が訪れます。皮膚で言えば、乾燥肌になる方も多いです。妊娠によって、ホルモンバランスが変化する事が原因ですが、皮膚の乾燥は痒みなどをひきおこしてしまいます。痒みを我慢するのは中々辛いものです。適切なケアをして、肌を潤し保護することで、乾燥の段階でとどめなければいけません。また、肌の乾燥対策は妊娠線の予防にもつながります。妊娠線は、お腹が大きくなる時に皮膚が引っ張られて、皮膚の皮下組織や、真皮が千切れる時にできます。乾燥していると、皮下組織の細胞の中に潤いが無くなりクッションの役目ができず、ますます千切れやすくなってしまいます。妊娠線の予防という意味でも、乾燥肌のケアは注意して行わなくてはいけません。

普段使いとの違い

妊娠線の予防のためにも、乾燥対策をしっかりしなければいけないと書いてきましたが、「乾燥を防ぐ」と「妊娠線を予防する」という2つの事ができるのが、妊娠線予防クリームの特徴です。例えば、妊娠前に使っていたクリームでは乾燥は防げたとしても妊娠線の予防は難しいと思います。なぜなら、妊娠前のクリームは妊娠線を予防する効果がある成分に特化して、作られていないからです。妊娠線予防クリームは、効果がある成分を多く含んでいるだけでなく、妊娠によって敏感になっている肌の事を考えられて作られているので、植物由来の成分だったり、匂いを抑え、人工的な香料を使わないなど、妊娠によって匂いに敏感になってしまった妊婦さんへの配慮など、色々と考えられています。

Copyright©2015 妊娠中の皮膚割れ予防【妊娠線対策ならクリームが最適】 All Rights Reserved.